横あるき

変なことを書き綴るサイトです。

久しぶりにマックへ行った

おとといくらいに、母がプレミアムローストコーヒーのMが100円になるクーポンを手に持ちながら、「チョコポテトが気になるのよね」と言っていたので、一緒に近所のマックへ行くことになりました。

前回そこのマックへ行ったのは、たしか昨年の春くらいだったかなぁ。そのときは、トレーを持って2階へ上がると、結構な人数の学生がワイのワイのゲームをやっていたり、狭いスペースにしてはたくさんあるカウンター席で、コンセントに充電器を挿してパソコンでの作業やスマホいじりをしていたり、喫煙席でモクモクたちこめた煙が分煙の甲斐なく漏れ出ていたり、とても快適とは言えない雰囲気と密集度のなか、そそくさとハンバーガーとポテトを食べたような記憶が残っていました。事件が色々とあった日本のマックですが、あれから店内がどう変わったかも気になっていました。

で、行ってみると、まずハンバーガーとかチーズハンバーガーがメニューから見当たらないのにびっくりしたわけですが、メニューはそれとなく見やすくなっているような。コーヒー2つとバーベキューポークバーガーとチョコポテトをそれぞれ単品で注文しました。

2階へ上がって席に座ると、以前より明らかにゆったりとした席の間隔になっていました。喫煙席はなくなって、カウンター(1人)席も一部の壁沿いのみ、それ以外は2~4人テーブルにソファーか椅子という感じで、キッズルームみたいなスペースもできていました。

以前は目立っていた騒がしい学生がおらず、だべっているおばさんとか新聞を読んでいるおじさんとか、それ以外はちょっとハンバーガーを食べにきた若い人とかで、来ている人が変わった印象を受けました。

チョコポテトとバーベキューポークバーガーとプレミアムローストコーヒー(M)

注文したものの味ですが、バーベキューポークバーガーはマックナゲットのバーベキューソースみたいなソースや、あの半分食べ進めたら酸味が飽きさせないピクルスが入っていて、まぁおいしかったです。チョコポテトはマックのポテトまんまのが箱で出てきて、パキッとやると2つ出てくる容器からホワイトとブラックのチョコソースをかけてアツアツのポテトの上でチョコソースが溶けていくのを眺めつつ、甘しょっぱさを味わう感じのやつでした。亀田の柿の種チョコを思い出しました。

どちらも、今までマックで見たことのあるものでメニューを工夫しているんだなあというバーガーバーガー的な苦労のあとが感じられて、とてもよかったです。クーポンを使ったものの、200円バーガーとコーヒーの組み合わせは、ほかのコーヒー店で1杯飲むのと同じ値段なので、アリだなあと思いました。

いつぞやのマックをイメージして行ってみると、思いのほか好印象を抱くかもしれませんよ。私は小さいころにマックのハッピーセットでキャッキャしたり、それなりの思い出があるので、今回はなんとなくうれしい気持ちになりました。