横あるき

変なことを書き綴るサイトです。

RAVPower USB-A to USB-C ケーブルのレビューです

はじめに

この記事はRAVPowerさんの商品無料体験プログラムによって書きました。RAVPowerさんありがとうございます!

去年、RAVPowerの充電器とケーブルのまとめ買いをすると割引になるセールの時に、こちらの充電器ケーブルを購入したのですが、今でもとくに問題もなく気に入って使っています。なので、RAVPowerの製品について、少なくとも嫌いということはないですね。むしろ好感を持っていると思います。

それで、9月に商品無料体験プログラムの案内が来たので、ケーブルと充電器について応募したところ、両方送ってくださいました。まずケーブルをレビューしたいと思います。

商品のAmazonのページはこちらです。

Amazon | RAVPower USB-C to USB-A ケーブル ( 0.9m + 1.8m ) 56KΩ 急速充電 高耐久軍事用素材採用 Galaxy S8 / S8+ 、MacBook 、Xperia XZ 各種対応– ホワイト | RAVPower(ラブパワー) | 家電&カメラ 通販

スペック

Amazonに記載されているスペックを表にしてみました。

端子形状 USB-A / USB-C
ケーブルの長さ 0.9m + 1.8m (2本)
使用している抵抗 56kΩ
電源供給能力 12V / 2.4A
USB規格 USB 2.0

転送速度がUSB 3.1ではなく2.0の理論値480Mbpsが上限なのが気になりますが、Androidスマートフォンでの使用を想定すると、結局ファイルのやりとりでは標準的なMTP接続がネックになりそうなので、その限りにおいてはあまり問題なさそうです。

USB-A to USB-Cなケーブルは56kΩな抵抗を使用しないとヤバいらしいのですが、スペック上ではちゃんと56kΩの抵抗を使用しているようです。

また、このケーブルを充電に使用する場合に供給できる電力は、使用される充電規格によって異なります。充電規格について、前述のリンクと同じサイトの記事が参考になりました。

乱立するスマホ向け急速充電の規格について調べた | HANPEN-BLOG

それぞれの充電規格と、このケーブルで供給できる電力を表にしてみました。

充電規格 最大電流 最大電圧 最大電力
USB 2.0 5V 0.5A 2.5W
USB BC 5V 1.5A 7.5W
PowerIQ系 5V 2.4A 12W
Quick Charge (2.0〜) 12V 2.4A 28.8W

対応しているACアダプタとスマートフォンを持っていれば、Quick Chargeによる急速充電の恩恵を受けられそうです。そういうわけで、スマートフォンでのデータ転送/充電に適しているといえそうです。

あとは充電器とワットチェッカーを揃えて実際の電圧や電流を調べると良いのでしょうが、あいにく持っていないので保留です。(更新するかも)

開封

外箱の寸法は200mm * 108mm * 20mmです。かさばる大きさではないと思います。

外箱

取っ手をつまんで引き出すと、ケーブルが2本出てきます。手前のが0.9m、奥のが1.8mですかね

外箱からトレイを引き出したところ

トレイにケーブル2本が収まっている

カードがケーブルの下に同梱されていて、無料で12ヶ月の保証延長ができる案内と、問いあわせ先の情報が記載されています。日本向けの電話窓口があるんですね。

カード

保証方法と問いあわせ先が記載されている

ケーブル(0.9m)の取り出した状態と、両端のコネクタ部分の外観です。質感はマットでさらさらしています。ケーブルの直径は約3mmです。

ケーブルを取り出したところ

USB-C側の先端(正面)

USB-C側の先端(上)

USB-A側の先端(正面)

USB-A側の先端(上)

USB-A側のコネクタ部分にくぼみがあり、つまみやすいようになっています。良いと思います。

USB-A側の形状

ある程度ケーブルのクセが残っている感じはしますが、取り回しやすい部類に入ると思います。動画撮ってグネグネしてみましたが、まあ伝わりにくいだろうなー…

感想

USB-C関係のアクセサリーは対応している規格を注意深くチェックする必要がありますし、中には規格準拠を謳っていても適合していない製品もあり、使用するのが危険なものもあると聞きます。この製品の場合は、スペック上はとくに使用するのに不安な点はなさそうです。(検証する環境はないのですが)

あと、この商品は0.9mと1.8mの2本セットなのですが、0.9mは外出用、1.8mは室内用という感じに使い分けられますね。これひとつ買っておけば室内外をカバーできます。

私は充電ポートがUSB-CなZenfone 3とGPD Pocketを持っているので、活用したいと思います。

GPD Pocketを0.9mのケーブルで充電している様子

レビューに関する指摘、レビューしてもらいたい事項などTwitterで教えていただければ、できるかぎり応えたいなと思います。以上です。