Fedora CoreOSを自宅サーバにインストールする

OptiPlex 7010 USFFをひょんなことで入手したので、Fedora CoreOSをインストールしてみた。基本的にはGetting Startedの通りにやればいい…のがよかったけど、そうもいかなったので手順を記したいと思う。

ディスクイメージを入手する

ストリームがStable、Testing、Nextで選べるようだけどとりあえずStableのBare Metal用ISOをダウンロー …


Fedora Silverblue 35でNVIDIAのグラフィックドライバーを使う

NVIDIAのグラフィックボードを使っている環境では、デフォルトだとグラフィックドライバーとしてNouveauが使われる。しかし、比較的新しいグラフィックボードを使っていてNouveauの動作が安定しない場合や、CUDA、NVENCなどを使いたい場合はNVIDIAが提供しているドライバーが必要になる。

Fedora Silverblue 35時点でどのような手順で導入することになるか記しておきたい …


Live2Dアバターをつくった

成果物はここに公開しているので、よかったらみてみてください。

どうしてつくったのか

知っている人は知っていると思うのですが、私は自分の顔写真以外だと次の画像をプロフィール画像としてよく使っています。


2021年のふりかえり

みなさんは2021年、いかがでしたか。

お仕事

今の会社に入ってから初めて、1年以上ひとつの案件に関わりました。


(私がよいとおもう)UIのつくりかた

注意事項

手順

1. 自分の頭を空っぽにしても分かるUIを出力する


FlatpakのVSCode(OSS)のリポジトリが移行していて試したらLive Shareも使えた

以前試した際は、Live Shareに必要なライブラリ群Flatpakパッケージに含まれていなかったからなのかなんなのか分からないけど、動作に問題があるように感じ、別途Fedora SilverblueではLocal Packageをインストールしていた。これをしてしまうと、バージョンアップごとに rpm-ostree install <ダウンロードしたrpmパッケージ> とやる必要 …


自分のエディタ事情と(Neo)Vim使ってますという話

Vimの設定はここに置いていて、気づけば4か月ほど設定を変えておらず安定してるんだなあと思ったので、記事のネタにすることにした。

なぜVimを使うのかとか設定の好みの話

お仕事でVSCodeのプロジェクトごとの設定をおいたり、Live Shareでコミュニケーションをとりながらコードを触ったりするので、VSCodeは入れるようにしている。が、Vimのモードを切り替える感覚から逃れがたいのでVimを …


OSS Gate東京ワークショップ2020-06-13(Discordで開催)に参加した

開催までの流れ

OSS Gateの東京のワークショップイベントは、1月を最後にそれ以降3月4月と中止になっていた。新型コロナウィルスによる外出自粛要請と、感染拡大防止の観点からの判断によるもの。

とは言ってもワークショップを今後も前述の要因で開催できないのは改善したかったところであり、gitterでも「オンライン開催を検討したい」という声が上がっていた。


OSS Gate東京ふりかえり2019-06に参加した

会場はZOZOテクノロジーズ本社だった。毎回ふりかえりの会場が違うので新鮮。ふりかえり中の雑談からメモしたことを以下に書く。

昼食タイムの話

ワークショップをやっている間は組んだビギナーとサポーターのやりとりはあっても、ビギナー同士のやりとりが少ない。ので、昼休憩はおやつ休憩はビギナー同士の会話が発生する貴重な時間になる。


sfos-jaチームでフリックキーボードのパッケージを公開した

日本語フリックキーボードのパッケージ、jolla-kbd-flick-jpをsfos-jaとしてOpenRepos.netで公開したよ。

sfos-jaができた経緯

私がこのフリックキーボードの存在を知ったのは、Jolla端末のオフの集まりに参加した時だったと思う。なにやらsleepsoundsという方がフリックキーボードを開発されていて1、しかもその方は日本人らしいって話を聞いて、はぇ〜すごい人 …